石川県の言語聴覚士に関する情報や県士会の活動内容などを掲載しています。

学会・研修会案内

  • タイトル ①「摂食嚥下障害」   ②「機能性構音障害」
    概要

     台風の影響により延期させていただいておりましたが、下記の通り開催いたします。

     来年度から本格的な開始を予定している会員研修プログラムの一部である、標記の研修会を下記の通り開催いたします!中堅の会員が講師となり、評価から治療までの具体的で実践的な内容を、事例を通して分かりやすくお話しいただきます。グループワークやディスカッションなど、会員同士で学び合える大変有意義な研修となっておりますので、皆様ぜひご参加ください!

    日時

    2018年12月9日(日) 13:00~16:10  *受付12:45~

    場所

    金沢こども医療福祉センター 1階 集会室

  • タイトル ①「臨床のマネージメントと職業倫理」  ②「職種連携論」
    概要

     台風の影響により延期させていただいておりましたが、下記の通り開催いたします。

     「臨床のマネージメントと職業倫理」では、STとして知っておくべき倫理観やリスクマネージメント、またいかにして一人ひとりが安全能力を高めていくかなどをお話しさせていただきます。

     「職種連携論」では、連携に関係する法規についての概要や多職種との連携のコツ・ポイントなど、事例を交えてお話しさせていただきます。

     未受講の講座がある皆様におかれましては、ぜひ奮ってご参加ください! もちろん受講済みの方のご参加も歓迎いたします!

     

    日時

    2018年12月9日(日) 10:00~12:10  *受付9:30~

    場所

    金沢こども医療福祉センター 1階 集会室

  • タイトル 2018年トリプル改定から考える 2025年に向けて実践すべきリハビリテーション ~生活期リハの視点で、病院リハと地域リハをつなぐ・変える~
    概要

    今年の訪問リハビリテーション研修会は2回シリーズで開催する事になりました。第一部は、2018年の制度改定に焦点をあてつつ、我々専門職がどのようなリハビリテーションを国や厚労省から求められているのか、今後実践すべきリハビリテーションのあり方について学びます。(第二部は秋頃開催予定です。後日お知らせいたします。)

    「生活期の視点で病院リハビリテーションと地域リハビリテーションをつなぐ・変える」ためにも、生活期だけでなく、急性期・回復期すべてのセラピストの方を対象としています。

    訪問リハビリテーションを行っている方だけでなく、病院や施設、行政等で働いている幅広いセラピストの皆様のご参加をお待ちしております。

    詳細につきましては、下記の案内をご覧ください。

    日時

    平成30年7月7日(土)

    場所

    石川県リハビリテーションセンター 4階 大研修室

ページトップに戻る
copyright©2017 ISTA all rights reserved.