石川県の言語聴覚士に関する情報や県士会の活動内容などを掲載しています。

学会・研修会案内

  • タイトル 第10回石川県言語聴覚学術集会
    概要

    11月10日に開催予定の第9回石川県言語聴覚学術集会の参加募集を開始致します。

    今年度はより多くの皆様にご参加いただけるよう、試験的に半日開催のスケジュールとなっております。半日開催ではありますが、一般演題に特別講演、賛助企業の企業展示と充実の内容となっております。
    特別講演では、失語症研究の第一人者、書籍『言語聴覚士のための失語
    症学』や『改訂 失語症』で有名な波多野和夫先生(菰野聖十字の家診療所)を講師にお招きして、「症例から学ぶ失語症状」というテーマでご講演いただきます。今回は概論的な内容ではなく、波多野先生が蓄積した多数の失語症例の動画を供覧し、それぞれの症例の失語症状とその解釈について、ひたすら解説していただくという、新しいスタイルの講演となっております。日々の臨床で評価に難渋するジャルゴンの症例など、珍しい症例も多数ご呈示いただく予定です。
    新しい試みの今大会ですが、皆さまの多数のご参加をお待ちしております!

    日時

    11月10日(日) 9:30~13:00

    場所

    金沢医科大学医学教育棟E41講義室

  • タイトル 原発性進行性失語:現場の諸相
    概要

     午前に開催される専門講座に引き続き、大槻美佳先生に原発性進行性失語についてご講演いただきます。本講演では、実際の原発性進行性失語症例を通して評価や訓練、関わり方のポイントについて学びます。また、原発性進行性失語(言語症状)に限らず、その類似症候や認知症・変性疾患における高次脳機能障害全般という広い視点でご講演いただく予定です。

    日時

    2019年9月29日(日)13:00~15:00

    場所

    金沢医科大学病院中央棟4階大会議室

  • タイトル 原発性進行性失語の症候と経過:今日のトピックス
    概要

    日本言語聴覚士協会生涯学習プログラム専門講座『原発性進行性失語の症候と経過:今日のトピックス』を開催致します。

    高次脳機能障害研究の最前線でご活躍されている大槻美佳先生をお招きして、原発性進行性失語(primary progressive aphasia、PPA)の最新の知見についてご講演いただきます。

    日時

    2019年9月29日(日)10:00~12:00(9:30受付開始)

    場所

    金沢医科大学病院中央棟4階大会議室

ページトップに戻る
copyright©2017 ISTA all rights reserved.